weld it yourself

Fe★NEEDSで溶接にハマってしまったら…

溶接DIYに必要なものを、1つずつ揃えましょう!

<溶接機>

溶接を行う上で、まず揃えたいのが100Vの普通電源でも使用可能な家庭用溶接機!

初心者の方には半自動タイプがオススメです。作りたいものに合った溶接機を選びましょう!


<遮光面>

溶接光を直接見ると、紫外線により目を傷めてしまいます。溶接光は必ず溶接面を通して見てください。また、ヘルメット型の遮光溶接面の場合、両手を使用できるので、作業がスムーズに行えます。


<保護グラス>

溶接時に関わらず、すべての工程において必要なのが保護グラスです!切断時、仕上げ時の金属の飛び散りから目を守ります。


<皮手袋>

溶接時、関連作業には火花が飛び散る作業が多く含まれています。安全のために、必ず皮手袋をはめてください。


<エプロン>

細かい火花から衣類を保護するため、綿や革製のエプロンがオススメです。


<鋼材>

溶接をするためには、材料が必要です。用途・サイズをご確認のうえご購入ください。


Arcury80 Luna2

(100V専用・半自動タイプ)

アイアンクラフトには欠かせない、ノンガス専用の半自動溶接機。家庭用100V専用です。よくイメージするような溶接棒は必要なく、先端から自動で出てくるので、初心者でも簡単に溶接ができます。アイアン雑貨や身の回りのもの等が作ってみたいという方におすすめします。

Fe★NEEDSではボディに黒皮鉄板を使用した限定モデル「kurokawa」をお取り扱いしております。

Arcury80LUNAⅡkurokawaを楽天で見る


SPADA15 tutto

(100V専用)

エアープラズマ切断機。

厚さ3mmまでの鉄板を力もいらず簡単に切断することが可能です。

絵や文字を切り抜いてオリジナルの表札などを作ることも可能です。

SPADA15 tuttoを楽天で見る


PASSPO
(100V専用)

スポット溶接機。

最厚1mmどうしの薄板を点で溶接できます。自動車板金や製缶などに使用できます。

PASSPOを楽天で見る


カラーヘルメット面

ヘルメットタイプで両手があくコチラがオススメ!

カラーヘルメット面を楽天で見る